お嫁さんのお母さんも波乱万丈

00a-69.JPG

お母さんのお嫁さんのお母さんの運命も相当波乱万丈だと思わされます。 お嫁さんが7歳の時につまり自分の長女が9歳の時事情が7歳の時に、お母さんは家を出ました。夫と別れ借金の清算のために、新しい旦那さんと結婚しそして20年間耐え忍びました。 愛情がない人とを20年間一緒にいるというのは、どれほど辛いことであっただろうかと思います。いくらお金のためとはいえ生活費のためとはいえ、借金を返してもらった霧があるとはいえやっぱり愛情がないのに、一緒の人と暮らすのはどれほど大変だったことだろうかと思わされます。
お母さんはやっぱり誰から見ても子供を置いていってしまったという後ろめたさがあって、でも20年間というとてつもない時間を新しい旦那さんの所で過ごし、そこで私は神様というのは信じませんが、もし運命というのがあるのなら運命の神様はその20年間を持って、お母さんのことを許したんじゃないかなと思います。 メモお母さんはなかなか平凡な暮らしに戻れません。
なぜならば娘の長女である女は、これもまた波乱万丈だからです。 辞書である私のお嫁さんこの人もまた波乱万丈です。子供たちのことを思うと、お母さんは全然安心して眠れないと思います。
http://sierraleoneansinhoustonconnect.com/