借金生活

借金ばかりで私のお父さんもお母さんも本当に辛い思いをしています。どうして借金をしたかってると色々事情があるので、その一つには家を失ってしまったということがあります。それは文字通り東日本大震災で家が失われたんです。 誰も悪くないゆうなれば自然災害が悪いだけど、自然は恨むことができません。自然のせいにしてはいつまでも立ち直る事が出来ません。それにしたって本当にあまりにも大きすぎる被害でした 。命が助かっただけでもよかったとしなければなりません。それでもやっぱり家を失って住むところがなくなって結局中古で家を買ったのですけれども、それだって君に親戚から借金をして借りたのです。命が助かっただけでもよかったとしなければなりません。それでもやっぱり家を失って住むところがなくなって、結局中古で家を買ったのですけれどもそれだって君に親戚から借金をして借りたのです。 アパートに住むにもアパートは全部記載した人たちが住むことになり、方アパート自体も市営住宅県営住宅も記憶津波によって、ほとんど流されてしまったのでそれで住むところがなくなって、仮設住宅にも長くいられなくなってそれでお父さんは中古の家を300万円借りて帰りました。